アクアデンタルクリニック

より安心して治療を受けていただくために

無痛治療治療中に起こる痛みは、適切な麻酔処置と適切な器具により痛みを抑えることができます


無痛治療より安心して治療を受けていただくために、

当院では出来る限り痛みを軽減出来るよう、

無痛治療を心がけています。


痛みを抑えた歯科治療を目指すことにより、患者さまからは「最近の麻酔は痛くないですね」と高い評価を頂いております 。

的確な部位にきちんと表面麻酔を行い麻酔をすることで治療をストレスなく受けてもらうことができます。

痛みを抑えた歯科治療は、安心の歯科治療につながります。


痛みを抑えた治療のポイント

1、表面麻酔をしっかり塗る

麻酔する部位の歯ぐきを乾燥させて、表面麻酔材を塗布。
しっかり時間をおき表面麻酔が効いた状態で麻酔をします。

2、細い注射針を使う

注射の針は細ければ細いほど痛みがないと考えられています。
表面麻酔がしっかり効いた状態で細い注射針を使うことで、より痛みを抑えた治療が可能です。

3、リラックスした環境

落ち着いた環境、リラックスできる音楽をかけて、リラックスできる環境に心がけています。

4、丁寧でわかりやすい治療説明

患者さんに治療説明をしっかり行い、納得していただいてから治療を行います。


表面麻酔

表面麻酔麻酔薬注射の前に患部の歯ぐきの表面を麻痺させるために塗る局所表面麻酔剤です。

口腔内の粘膜の末梢知覚神経を麻痺させ、痛みを緩和します。

細い注射針

細い注射針 注射の針は細ければ細いほど痛みがないと考えられています。

アクアデンタルクリニックでは、細い注射針を使います。

麻酔液を温める

麻酔液を温める麻酔液を体温と同じくらいに温め、麻酔液を体内に入れる際の刺激を減らします。